前ページへ 目次へ 次ページへ

 K072.ヒメアカネ Sympetrum parvulum 
 ▲成熟オスの静止,2009.10.17., 神戸市北区.


各区の記録状況 (●:2005年以降の記録,○:2004年以前の記録,×:公表記録なし)
北区 西区 垂水区 須磨区 長田区 兵庫区 中央区 灘区 東灘区
×

 本種は湿地性の種で,湿地や廃田に生息する例が多いようです.市内でも北区や西区には個体数が多かったのですが,開発にともなって産地が失われていきました.湿地以外には,ふつうのため池のほとりでも見かけることがあります.これはその池のどこかが湿地状になっていて,本種の生育が可能な環境があるからと思われます.

 本種の好む環境さえ見つければ,比較的簡単に見ることができる種です.未熟な個体は,表六甲のハイキングコースなど,水域を離れたところでも見つかっています.

前ページへ 目次へ 次ページへ