前ページへ 目次へ 次ページへ

 K073.マユタテアカネ Sympetrum eroticum eroticum 
 ▲ノシメ斑(翅の先端に褐色部がある)のオスの静止.2010.8.21.,神戸市西区.


各区の記録状況 (●:2005年以降の記録,○:2004年以前の記録,×:公表記録なし)
北区 西区 垂水区 須磨区 長田区 兵庫区 中央区 灘区 東灘区
×

 マユタテアカネは神戸市各地でふつうに見られるアカトンボです.平地から六甲山にまで広い範囲に分布しています.顔面の額に眉状の斑紋があるのでこの名前がついています.

 6月中頃から羽化を始めるようで(関西トンボ談話会,1984),未熟な成虫は発生した池の近くの樹林の中,あるいは林縁のうす暗いところに集まって夏を過ごしています.この習性があるためか,水域の近くに樹林がないところでは見つからないことが多いように感じます.各地にトンボ池づくりが試みられていますが,開けたところにあるトンボ池にはやってこないようです.

前ページへ 目次へ 次ページへ