前ページへ 目次へ 次ページへ

 K071.コノシメトンボ Sympetrum baccha matutinum 
 ▲オスの静止.2006.9.24.,神戸市西区.


各区の記録状況 (●:2005年以降の記録,○:2004年以前の記録,×:公表記録なし)
北区 西区 垂水区 須磨区 長田区 兵庫区 中央区 灘区 東灘区
× ×

 本種は神戸市に広く分布しているようですが,集団で多数見つかるところはあまりありません.池がコンクリート張りのところにも結構多数見られたり,秋深くにはタイリクアカネと混じって海岸近くに見られたりします.本種の幼虫は学校のプールでも発見されます.開けた水面に産卵する習性がこのようなことを可能にしているものと思われます.

 羽化した後の未熟な成虫は山の中腹の樹林でみつかることが多いようです.関東では水田の生活者としてとらえられることが多いようですが,神戸市では,もっと人工的環境に適応しているように思えます.

 私の神戸市での学校プール調査では,タイリクアカネよりむしろコノシメトンボの方が多く見つかりました.本種の幼虫とタイリクアカネの幼虫は非常によく似ているので,注意が必要です.

前ページへ 目次へ 次ページへ