前ページへ 目次へ 次ページへ

 K009.ミヤマカワトンボ Calopteryx cornelia 
 ▲オスの静止.2010.8.4.,神戸市中央区.


各区の記録状況 (●:2005年以降の記録,○:2004年以前の記録,×:公表記録なし)
北区 西区 垂水区 須磨区 長田区 兵庫区 中央区 灘区 東灘区
× × × × × × ×

 本種は各地の渓流で普通にみられるカワトンボですので,神戸市でももっとあちこちで生息していて良さそうなものなのですが,意外と記録が少ないのです.市内でもっともふつうに見られるのは六甲山地の渓流です.神戸市ではその生息地が国立公園内にあるため,ハグロトンボなど,人の生活する中流域のカワトンボに比べて絶滅する危険性は少ないと思われます.ただ,数は確実に減っており,安心はできません.

前ページへ 目次へ 次ページへ