前ページへ 目次へ 次ページへ

 K008.アオハダトンボ Calopteryx japonica 
 ▲神戸産写真記録なし./神戸市RDB:


各区の記録状況 (●:2005年以降の記録,○:2004年以前の記録,×:公表記録なし)
北区 西区 垂水区 須磨区 長田区 兵庫区 中央区 灘区 東灘区
× × × × × × × ×

 神戸市内のアオハダトンボの記録は,日浦勇氏の一例(関西トンボ談話会,1974-1977),「1959年5月29日,1オス,道場」という50年以上前のものががあるだけで,他にはまったくありません.標本は大阪市立自然史博物館に所蔵されていて,拙著「神戸のトンボ」にて紹介させていただきました.現在の神戸市の状況では,ハグロトンボの生息地でさえ減少傾向を感じるようになっていますから,残念ながら清流に住むこのアオハダトンボが生き延びている可能性はまずないといえましょう.

前ページへ 目次へ 次ページへ