前ページへ 目次へ 次ページへ

 K035.クロスジギンヤンマ Anax nigrofasciatus nigrofasciatus 
 ▲自宅羽化.1991.4.19.,神戸市北区産.


各区の記録状況 (●:2005年以降の記録,○:2004年以前の記録,×:公表記録なし)
北区 西区 垂水区 須磨区 長田区 兵庫区 中央区 灘区 東灘区
× ×

 4月から6月にかけて出現する春のヤンマです.しかし六甲山などでは9月に成虫が採れたりすることもあります.

 ギンヤンマに似ていますが,胸部側面に黒いすじがあるので区別できます.生活史はギンヤンマと大きく違っていて,通常は春一番に集中的に羽化が行われ,その後初夏まで成虫が飛び続けます.卵はすぐにかえり,幼虫はその年の秋までに終齢になり,そのまま冬をこして,翌春羽化するという生活を送っています.

 ギンヤンマに比べてやや暗い池を好み,メスは単独で産卵をこないます.

前ページへ 目次へ 次ページへ