168a.ヒメハネビロトンボ   Tramea transmarina yayeyamana

ヒメハネビロトンボ♂
沖縄県石垣市
1992.5.9.
ヒメハネビロトンボ♀
沖縄県石垣市
1992.5.11.

<分類学的位置>
 トンボ目 Order Odonata
 トンボ科 Family Libellulidae
 ハネビロトンボ属 Genus Tramea

<分布> 
 日本列島特産亜種であり,八重山諸島(多良間島,石垣島,西表島,竹富島,黒島,波照間島,与那国島)に分布している.奄美大島にも記録があり,沖縄本島でも目撃されている.原名亜種 Tramea transmarina transmarina は,フィジー,ニューカレドニア,ニュージーランド,ポリネシア,サモアに分布している.

<特記事項>
 ハネビロトンボ Tramea virginia と酷似している.ハネビロトンボでは,後翅基部の褐色斑外縁・後縁・内縁が淡橙色の領域で囲まれていて,後翅内縁部にもスポット状の淡橙色部分がある個体が典型的で,そのような場合は比較的容易に区別ができる.本種の場合は淡橙色部が存在することはなく,典型的な個体では褐色部と透明部の境界ははっきりとしている.ハネビロトンボではこの境界が幾分にじんだ感じになる.しかし両種とも後翅褐色部が大きく広がったように茶褐色になっている個体があって,このような場合判断に困る場合がある.いずれにしても怪しい場合は,既産地の標本や図鑑の標本写真とよく比較して検討しなければならない.

<< 前ページトンボ成虫標本箱リスト次ページ >>