デジタルトンボ図鑑
コフキショウジョウトンボ Orthetrum pruinosum neglectum (Rambur, 1842)
コフキショウジョウトンボ:♂,沖縄県石垣市.♀,沖縄県石垣市
♂,1992.5.10.(左),♀,1992.5.10.(右)./ スケール:1.0cm. 125% on 150ppi.
<分類学的位置>
 トンボ目 Order Odonata
 トンボ科 Family Libellulidae
 シオカラトンボ属 Genus Orthetrum

<分布> 
 沖縄県の,石垣島,西表島,波照間島,竹富島にのみ分布する.海外では,台湾からインドシナ半島,インドを経てアフガニスタンに至る広い地域に分布している.

<特記事項>
 ♂は,未熟なときには♀と似たような体色をしているが,成熟すると胸部には青白い粉を吹くが,腹部は紅色になる.♀は胸部がほとんど無斑で,腹部にも顕著な黒斑はない.体格ががっしりとしていて,オオシオカラトンボ Orthetrum melania と似ている感じがするが,胸側が無斑であることで簡単に区別ができる.