デジタルトンボ図鑑
オグマサナエ Trigomphus ogumai Asahina, 1949
オグマサナエ:♂,加東市.♀,加東市
♂,2001.5.4.(左),♀,2001.5.4.(右)/ スケール:1.0cm. 147% on 150ppi.
<分類学的位置>
 トンボ目 Order Odonata
 サナエトンボ科 Family Gomphidae
 コサナエ属 Genus Trigomphus

<分布> 
 日本特産種であり,本州南西部・四国・九州に分布している.長野県に記録がある.

<特記事項>
 他のコサナエ属各種と似ている.本種は胸側の黒条のうち前方のものが途中で切れているので,フタスジサナエ Trigomphus interruptus とは区別できる.また本種には通常明瞭な前肩条があるが,タベサナエ Trigomphus citimus tabei には前肩条が見られないので区別できる.コサナエ Trigomphus melampus とは,♂の場合は,オグマサナエには尾部上付属器背面に突起があることで,♀の場合は,オグマサナエの方が腹部第10節の長さが長いことで,それぞれ区別できる.

<生体写真>
オスの生体写真

メスの生体写真