097.タベサナエ   Trigomphus citimus tabei

タベサナエ♂
兵庫県小野市
2001.5.5.
タベサナエ♀
兵庫県小野市
2001.5.19.

<分類学的位置>
 トンボ目 Order Odonata
 サナエトンボ科 Family Gomphidae
 コサナエ属 Genus Trigomphus

<分布> 
 日本特産亜種であり,静岡,岐阜,滋賀,福井県より西南の本州・四国・九州に分布する.周辺の離島では壱岐に見られる.原名亜種は,朝鮮半島や中国東北部にいる,タイリクタベサナエ Trigomphus citimus citimus である.

<特記事項>
 他のコサナエ属各種と似ている.本種は胸側の黒条のうち前方のものが途中で切れているので,フタスジサナエ Trigomphus interruptus と区別できる.また本種には前肩条がないが,オグマサナエ Trigomphus ogumai には前肩条が見られることで区別できる.コサナエとは,前肩条がある場合はそれで,前肩条が不明瞭な場合は,♂の場合は,本種には,尾部上付属器背面に突起があることで,♀の場合は産卵弁の形状で,それぞれ区別できる.

<< 前ページトンボ成虫標本箱リスト次ページ >>