デジタルトンボ図鑑
ハネビロエゾトンボ Somatochlora clavata Oguma, 1913
ハネビロエゾトンボ
♂,神戸市.1997.8.2.(左),♀,高砂市.1997.8.3.(右)./ スケール:1.0cm. 107% on 150ppi.
<分類学的位置>
 トンボ目 Order Odonata
 エゾトンボ科 Family Corduliidae
 エゾトンボ属 Genus Somatochlora

<分布> 
 日本特産種であり,北海道・本州・四国・九州に分布する.佐渡,隠岐,対馬などの離島にも産する.

<特記事項>
 国内ではもっとも南方まで分布するエゾトンボ属の一種.近畿地方以南以西の西南日本では,本種とタカネトンボ Somatochlora uchidai とエゾトンボ Somatochlora viridiaenea の3種しか分布しないので,これらの区別ができればよい.他のエゾトンボ属各種と同様,♂の場合尾部付属器の形状,♀の場合産卵弁の形状で区別するのがよい.本種の♀の産卵弁は下方に非常に長く突き出している.
 羽化直後の未熟な状態では胸側に黄色斑が顕著に見られる.♂では成熟とともにこれが消失していくがわずかに残る.♀では成熟後も残っている.

<生体写真>
オスの生体写真

メスの生体写真