115b.ミナミヤンマ   Chlorogomphus brunneus costalis

ミナミヤンマ♂
徳島県
2000.6.24.
ミナミヤンマ♀
徳島県
2000.6.24.
ミナミヤンマ♀
鹿児島県奄美大島
1988.6.11.

<分類学的位置>
 トンボ目 Order Odonata
 ミナミヤンマ科 Family Chlorogomphidae
 ミナミヤンマ属 Genus Chlorogomphus

<分布> 
 日本特産種・亜種であり,徳之島以北,奄美大島,中之島,口之島,黒島,口之永良部島,屋久島,種子島,天草諸島,そして九州南部,四国の南部から東部にかけて分布しいる.

<特記事項>
 ♀は,翅の前縁部に褐色帯がでるものとでないものがあり,分布地域によって特徴がある.♂は他のミナミヤンマ属とよく似ているが,分布域が重なるものがないので,実際の同定上の問題はない.

<< 前ページトンボ成虫標本箱リスト次ページ >>