115c.アサトカラスヤンマ   Chlorogomphus brunneus keramensis

アサトカラスヤンマ♀
沖縄県島尻郡渡嘉敷島
1992.7.4.

<分類学的位置>
 トンボ目 Order Odonata
 ミナミヤンマ科 Family Chlorogomphidae
 ミナミヤンマ属 Genus Chlorogomphus

<分布> 
 日本特産種・亜種であり,本亜種は渡嘉敷島にのみ分布する.阿嘉島にも記録があるが,最初の発見後は見つかっていない.

<特記事項>
 ♂は他のミナミヤンマ属と同じように,透明な翅をしており,いずれもよく似ている.♂♀とも原名亜種のカラスヤンマ Chlorogomphus brunneus brunneus に酷似し,産地で区別するよりないであろう.♀の翅の褐色が,カラスヤンマより全体的に濃い傾向がある.

<< 前ページトンボ成虫標本箱リスト次ページ >>