H067.コヤマトンボ Macromia amphigena amphigena
■生息環境
生息環境の写真
 河川の上流域から中流域にかけて広く生息する.河川の底質もあまり選ばないようで,泥のたまっているような場所から,小石やレキのごろごろしているようなところまで,植物の根際の砂泥や落ち葉などの沈積物といった微小生息環境さえあれば,幼虫はよく見つかる.
ツルヨシの生えた河川.