133a.コヤマトンボ   Macromia amphigena amphigena

コヤマトンボ♂
兵庫県豊岡市
2009.8.8.
コヤマトンボ♀
兵庫県川辺郡
2009.6.20.

<分類学的位置>
 トンボ目 Order Odonata
 ヤマトンボ科 Family Macromiidae
 コヤマトンボ属 Genus Macromia

<分布> 
 日本特産亜種であり,本州・四国・九州に分布する.伊豆大島,隠岐,対馬,種子島,屋久島にも見られる.本種の別亜種のエゾコヤマトンボ Macromia amphigena masaco が北海道に,またチョウセンコヤマトンボ Macromia amphigena fraenta が朝鮮半島などに分布する.

<特記事項>
 キイロヤマトンボ Macromia daimoji と同所的に生息しており,よく似ている.キイロヤマトンボとは,腹部第3節の黄色斑を横から見たとき,これが上下で切れていなければ本種,分割されておればキイロヤマトンボである.

<< 前ページトンボ成虫標本箱リスト次ページ >>