H056.ホンサナエ Shaogomphus postocularis
■生息環境
生息環境の写真
 ホンサナエの幼虫は砂泥に潜って生活している.一般的には,砂泥底が広がるような,流れの緩やかな川幅の広い河川中流部の水面を,オスが飛び回るのをよく見かける.しかし,写真のように,普通の小河川中流にもいて,典型的な生息環境を述べるのが意外と難しい.写真の川はかつての多産地だったらしいが,底が岩なのである.水質汚染に敏感なようで,おそらく川が富栄養化すると,一番先に姿を消すサナエトンボのようである.知らぬ間に各産地から姿が消えている.
勾配の緩い河川中流.