ビデオ:ホンサナエ
ホンサナエの卵塊形成
Loading the player...
H056.ホンサナエ Shaogomphus postocularis 
 ホンサナエは打水産卵を行うが,その前に岸辺に止まって大きな卵塊をつくる.まるでトラフトンボを連想させる.ただトラフトンボと違って,放たれた卵は多分紐状にはならないと思われる.そういった報告は目にしない.オスは,朝,日が差して暖かくなってくると川にたくさん集まってメスを探してパトロールをする.そんな活動は午後まで続き,陽が西に傾くとオスたちは山へ帰っていく.メスはそのころをねらって川に産卵にやって来るのである.オスとメスの駆け引きだ.諦めず遅くまで残っていたオスが,そんなメスをゲットして山へ連れ去っていく.このビデオは,そんなホンサナエのメスの卵塊形成を収めている.
 ホンサナエの卵塊形成.2018.5.11.,2'51".