新 トンボ歳時記
No.467. ウスバキトンボの繁殖活動.2014.7.27.

今日のタイトルは,本当は「ヤブヤンマの観察」になる予定でした.もちろん,ヤブヤンマはうまくカメラやビデオに収めることができたのですが,そのすぐそばで,今日は,腹部背面が赤くなったウスバキトンボの成熟オスがやたらに飛び回っていて,追いかけあいをしていました.そしてついにはタンデムペアが入って産卵を始める始末.ヤブヤンマの好むような池ですから小さく浅い泥池なのですが,構わずウスバキトンボは打水産卵を続けます.間近でウスバキトンボの産卵を見る機会はあまりないので,こちらに集中してしまいました.でも,ストロークが大きく,非常に激しく動き回りながらの産卵ですので,ほとんど写真になりませんでした.数打ちゃ当たる,と,めったやたらとシャッターを切って,やっと数枚みられる写真になりました.そのあと,交尾態も,目の前を,目の高さで何度も往復して飛んでくれました.でもこれがなかなかピントが来ないのですね...

0727-001

ウスバキトンボのようにどこにでもいるトンボは,かえって産卵などのポイントがはっきりせず,意外と繁殖活動を記録するのは難しいものです.今日は外道が良かった感じです.

さて,本命のヤブヤンマですが,こちらは,13時45分,現地に入った時にすでにメスが入っていました.今日はビデオ撮影が中心ですので,スチル写真は最低限にしました.

0727-003

メスが産卵を終えて逃げた後,都合のいいことにオスも入ってきて,オス・メスを記録できました.ヤブヤンマのオスの複眼は,本当に水色に光ってきれいですね.メスはまだ若くグリーンをしていました.

0727-002

ということで,今日は一応成功でした.



0727-004
− ビデオバージョン:ヤブヤンマの産卵(MP4)