新 トンボ歳時記
No.463. シコクトゲオトンボの産卵.2014.7.5.

たしか,去年のこの時期にも同じことを言っていましたが,北のほうが天気が悪く南が良いという予報なので,徳島県まで遠征してきました.ミナミヤンマの産卵をビデオにとることを第一目標にしましたが,今日は姿を見ることがありませんでした.ということで,第二のターゲットシコクトゲオトンボの産卵を観察することにしました.

0705-001

シコクトゲオトンボの産卵中のメスはたいへん神経質で,ちょっとした動きにも産卵をやめ,がさごそしたりすると,すぐに上の方に逃げてしまいます.でも産卵中のメスを見つけるのは大変難しいので,いったん飛び立って上へ逃げたものを,じっと産卵再開まで待つという方法をとりました.だいたい20分くらいで下りてきて産卵を再開するようです.

0705-002

しかし産卵を再開するときも,しばらく朽木などに止まったままじっとしていて,周りの様子を確かめるかのように非常にゆっくりと腹部を曲げて,産卵を再開します.この辺りはビデオに録りましたので,また興味があれば見てください.

0705-003

南の方もガンガン晴れとはいかず,曇りベースで時々雲の間から日が射す程度でした.でも暗い林の中のトンボにはこれくらいで十分です.ということで,今日はほかのトンボの観察はやめて,シコクトゲオトンボとずっと過ごしていました.小さなトンボもじっと観察しているといろいろなことが見えてきて興味が尽きません.



0705-004
− ビデオバージョン:シコクトゲオトンボの産卵(mp4)