トンボのしゅるい
トンボには2しゅるいがあります
 トンボは、はねのかたちと、からだのふとさで、おおきく2しゅるいにわけられています。

 まえばねとうしろばねのかたちがにていて、からだがほそいトンボを、きんしるいといいます。

 うしろばねのほうが、まえばねよりはばがひろくて、からだがふといトンボを、ふきんしるいといいます。

きんしるい
きんしるいの とくちょう。(ミヤマカワトンボ)
ふきんしるい
ふきんしるいの とくちょう。(チョウトンボ)

トンボのしゅるい
きんしるいのなかま
 きんしるいには、イトトンボと、カワトンボがいます。イトトンボは、ちいさくて、からだがとてもほそく、はねはとうめいです。とまるときは、ふつう、はねをたたみます。

 イトトンボのうち、からだが、みどりいろにひかっているものを、アオイトトンボといいます。

 カワトンボのなかまは、おおきくて、はねにいろがついているものがたくさんいます。

オオイトトンボ
イトトンボのなかま(オオイトトンボ)
アオイトトンボ
アオイトトンボのなかま(アオイトトンボ)

アオイトトンボ
きんしるいのいろいろ

トンボのしゅるい
ふきんしるいのなかま
 ふきんしるいのおおきなトンボを、ヤンマといいます。ヤンマは、めがおおきく、ぴったりとくっついています。

 サナエトンボは、めがはなれています。ですから、おおきくても、めがはなれていれば、ヤンマではなく、サナエトンボです。

 からだが、みどりいろにひかっているトンボは、エゾトンボといいます。

 それいがいにも、オニヤンマとか、ふつうのトンボるいが、たくさんいます。

 めずらしいムカシトンボは、せかいに、たったの3しゅるいがいるだけで、みなさんは、ふつうは、であうことがありません。かわの、うんとじょうりゅうのほうに、すんでいます。

ヤブヤンマ
ヤンマのなかま(ヤブヤンマ)
ウチワヤンマ
サナエトンボのなかま(ウチワヤンマ)
なまえはヤンマでも、サナエトンボのなかまです。
エゾトンボ
エゾトンボのなかま(エゾトンボ)
ムカシトンボ
ムカシトンボのなかま(ムカシトンボ)
エゾトンボ
ふきんしるいのいろいろ
←もっとたくさんのトンボをみたいひとは、ここをクリックして、おとなのページをみてください。