前ページへ 目次へ 次ページへ

 K061.チョウトンボ Rhyothemis fuliginosa 
 ▲オスの静止.2009.8.12.,神戸市西区.


各区の記録状況 (●:2005年以降の記録,○:2004年以前の記録,×:公表記録なし)
北区 西区 垂水区 須磨区 長田区 兵庫区 中央区 灘区 東灘区
× × ×

 チョウトンボは比較的ふつうに見られるトンボです.ため池でも,放置され,水生植物が密生したようなところに多くみられます.開けた,コンクリート張りされた「整備された」ため池にはいません.

 垂水区の生息地はいずれも町中に取り残されたため池で,放置され,植生が密生してしまったような環境です.神戸市ではため池がある限り今後とも極端に減少することはないと思われますが,あまりに池が整備されてしまうると姿を消していくことになるでしょう.

 6月くらいから姿を見せ始め,10月にかかるくらいまで姿を見ることができます.

前ページへ 目次へ 次ページへ