前ページへ 目次へ 次ページへ

 K085.ショウジョウトンボ Crocothemis servilia mariannae 
 ▲オスの静止.2010.7.30.,神戸市須磨区.


各区の記録状況 (●:2005年以降の記録,○:2004年以前の記録,×:公表記録なし)
北区 西区 垂水区 須磨区 長田区 兵庫区 中央区 灘区 東灘区
×

 神戸では,5月から10月にかけて,平地や丘陵地の池で観察することができます.秋にも新鮮な個体が採れ,池の幼虫を採集して観察していると,一年二化している個体群があることはほぼ間違いありません.トンボ池(ビオトープ)をつくると必ずといってよいほどやってきて産卵し,繁殖します.メスは,アオミドロなどが浮かんでいるところへ,腹端を打ちつけるようにして産卵します.

前ページへ 目次へ 次ページへ