デジタルトンボ図鑑
オオハラビロトンボ Lyriothemis elegantissima Selys, 1883
オオハラビロトンボ:♂,沖縄県南大東島.♀,沖縄県南大東島
♂,1994.7.31.(左),♀,1994.7.31.(右)./ スケール:1.0cm. 165% on 150ppi.
<分類学的位置>
 トンボ目 Order Odonata
 トンボ科 Family Libellulidae
 ハラビロトンボ属 Genus Lyriothemis

<分布> 
 九州南部,徳之島,沖縄本島,石垣島,西表島,小浜島,南北大東島に分布する.海外では,台湾,中国,香港,タイに分布する.

<特記事項>
 ♀においては,ハラビロトンボよりさらに腹部の横幅の広がりが顕著に見える.♂は腹部が成熟すると赤くなる.ハラビロトンボ Lyriothemis pachygastra とは分布域が重ならない.西表島に分布するキイロハラビロトンボ Lyriothemis flava と感じが似ているが,これは胸の横の黒条が1本しかない.いずれにしても,この体型と特異な色彩で,他種との区別は困難ではないだろう.

緑色型♀
♀の展翅.沖縄県.1994.7.31. / スケール:1.0cm. 128% on 150ppi.