002.ホソミオツネントンボ   Indolestes peregrinus

ホソミオツネントンボ♂
兵庫県小野市
2008.4.26.
ホソミオツネントンボ♀
兵庫県小野市
2008.5.3.
ホソミオツネントンボ♀(未熟)
神戸市北区
1997.7.21.

<分類学的位置>
 トンボ目 Order Odonata
 アオイトトンボ科 Family Lestidae
 ホソミオツネントンボ属 Genus Indolestes

<分布> 
 北海道,本州,四国,九州に分布するが,北海道では極めて局所的で,東北地方でも数は多くない.兵庫県ではふつうに見られる.海外では,朝鮮半島,中国に分布する.

<特記事項>
 成虫で越冬する.越冬中は,♂♀とも,上記下の♀の写真のような褐色をしているが,春になって成熟すると,♂♀とも,上の写真のように鮮やかな水色を呈するようになる.止まったときに腹部を上下に動かすような運動をよくする.褐色の個体はオツネントンボ Sympecma paedisca と見間違えやすい.本種は翅をたたんだときに前後翅の縁紋が重なるが,オツネントンボはそれがずれることで区別できる.

<< 前ページトンボ成虫標本箱リスト次ページ >>