080.クロスジギンヤンマ   Anax nigrofasciatus nigrofasciatus

クロスジギンヤンマ♂
兵庫県小野市
2001.6.18.
クロスジギンヤンマ♀
兵庫県高砂市
2007.6.8.

<分類学的位置>
 トンボ目 Order Odonata
 ヤンマ科 Family Aeshnidae
 ギンヤンマ属 Genus Anax

<分布> 
 本州・四国・九州に分布する.種子島と奄美大島にも産する.海外では,中国中南部,朝鮮半島,台湾,フィリピンなどに分布する.

<特記事項>
 胸側の黒条が太く発達するギンヤンマ.♂では腹部の斑紋が水色をしている.♀の腹部の斑紋は黄褐色で,広く発達し,飛んでいるときにはむしろ明るい色のヤンマに見える.♀では,時に♂と同色の個体が見られることがある.特徴的なヤンマで,分布域内では他種と見間違えることはまずないであろう.時に,ギンヤンマ Anax parthenope julius との交雑であると考えられている,俗称スジボソギンヤンマが採れることがあるので注意したい.秋にクロスジギンヤンマらしい個体が採れた場合はよく調べて見ること.

<< 前ページトンボ成虫標本箱リスト次ページ >>