H065.オオヤマトンボ Epophthalmia elegans elegans
■生息環境
生息環境の写真
 オオヤマトンボほどさまざまの環境に見られるトンボはいないのではないかと思われる.幼虫や羽化殻の存在から,直径20mほどの植生豊かな小さな池から,琵琶湖のような大きな湖にまで棲んでいることが分かる.時にはビオトープ池でさえ見つかる.メスがあらゆるところで産卵をしている証拠であろう.写真は上の羽化殻が着いていた池で,特に典型的な環境というわけではない.
大きく開水面が広がる池.