H097.シオカラトンボ Orthetrum albistylum speciosum
生息環境の写真
生息環境
 真夏は渇水ということもよくあって,水が少なくなるため池が多い.そういったため池の水際は,浅くて泥底であるので,シオカラトンボの好みの状態になる.そういったところには多数のオスメスが集結し,産卵活動が行われる.シオカラトンボは暖かい季節の間はほぼずっと繁殖活動をしているので,一年のどこかで,一時的にでもため池の水が少なくなれば,そこで産卵ができるということである.こういったことも,個体数が多い一因のように感じる.
水が落とされ湿地状になった池.