デジタルトンボ図鑑
シオカラトンボ Orthetrum albistylum speciosum (Uhler, 1858)
シオカラトンボ:♂,兵庫県小野市.♀,神戸市北区
♂,2001.8.4.(左),♀,2001.8.5.(右)./ スケール:1.0cm. 112% on 150ppi.
老熟♂,
老熟♂. / スケール:1.0cm. 112% on 150ppi.
雄色の♀,兵庫県たつの市
雄色の♀.1997.8.17. / スケール:1.0cm. 112% on 150ppi.
未熟♀,
未熟♀. / スケール:1.0cm. 112% on 150ppi.
<分類学的位置>
 トンボ目 Order Odonata
 トンボ科 Family Libellulidae
 シオカラトンボ属 Genus Orthetrum

<分布> 
 北海道・本州・四国・九州,および周辺の離島,さらに,南西諸島では久米島にまで分布する.海外では中国,朝鮮半島,台湾などに分布している.

<特記事項>
 シオカラトンボ属は日本の南の方では種類数が増えるが,北海道・本州・四国では,他にシオヤトンボ Orthetrum japonicum japonicum とオオシオカラトンボ Orthetrum triangulare melania が見られるだけである.これらとは体型が異なり,また本種は翅の基部がほとんど色づかない点で,慎重に比べれば同定に失敗はしないであろう.本種の♀は,通常青白い粉を吹かないが,稀に♂と同じ体色の♀が見られる(写真上:雄色の♀).めすはムギワラトンボという俗称で呼ばれることがある.

<生体写真>
オスの生体写真

オスの生体写真

オスの生体写真

メスの生体写真