ヤマイトトンボ科 Megapodagrionidae Selys, 1892

 ヤマイトトンボ科の種は,国内に,7種1亜種の8分類群が分布する.これらいずれも分布が重なっていないので,基本的に一つの分布地域に1種(亜種)となる.それらをまとめると以下のようになる.この中でオキナワトゲオトンボ Rhipidolestes okinawanus とヤンバルトゲオトンボ Rhipidolestes shozoi が同じ沖縄島に生息しているが,平南川,源河大川,汀間川以東・以北に分布するのがヤンバルトゲオトンボで,それ以南・以西に分布するのがオキナワトゲオトンボである.
 

ヤマイトトンボ科各種の分布
Ishida(2005) による見直しがDNA解析で裏付けられた.

ISHIDA Katsuyoshi, 2005. Reclassofocation of Rhipidolestes okinawanus ASAHINA, 1951, Occurring in the Ryukyus (Odonata, Megapodagrionidae). Jpn. J. syst. Ent., 11(1): 167-181.


ヤマイトトンボ科 Family Megapodagrionidae
015. ヤエヤマトゲオトンボ Rhipidolestes aculeatus
016. オキナワトゲオトンボ Rhipidolestes okinawanus
017. ヤンバルトゲオトンボ Rhipidolestes shozoi
018a アマミトゲオトンボ Rhipidolestes amamiensis amamiensis
018b トクノシマトゲオトンボ Rhipidolestes amamiensis tokunoshimensis
019. コシキトゲオトンボ Rhipidolestes asatoi
020. ヤクシマトゲオトンボ Rhipidolestes yakusimensis
021. シコクトゲオトンボ Rhipidolestes hiraoi


<< 前ページトンボ成虫標本箱リスト次ページ >>