175.コフキオオメトンボ   Zyxomma obtusum

コフキオオメトンボ♂
沖縄県島尻郡大東村
1994.7.30.
コフキオオメトンボ♀
沖縄県島尻郡大東村
1994.7.30.
コフキオオメトンボ♀
翅の茶色が広がるタイプ
沖縄県島尻郡大東村
1994.7.30.
コフキオオメトンボ♀
翅端の褐色が消失するタイプ
沖縄県島尻郡大東村
1994.7.30.

<分類学的位置>
 トンボ目 Order Odonata
 トンボ科 Family Libellulidae
 オオメトンボ属 Genus Zyxomma

<分布> 
 南北大東島,西表島,黒島,波照間島に分布する.海外では,フィリピン,セレベス,ボルネオ,ジャワ,スマトラ,そしてポリネシアの島々などに分布する.

<特記事項>
 翅の先端部に褐色斑(ノシメ斑)があるトンボ.♀についてはそれが消失しているものもある.♂は成熟すると,翅も含め全身に白粉を帯びる.かつては南大東島にのみ分布していたが,その後北大東島で発見され,西表島では1996年に発見された(西田,1996).

西田彰,1996.西表島で初のコフキオオメトンボを採集.Tombo 39(1/4):46.

<< 前ページトンボ成虫標本箱リスト次ページ >>