デジタルトンボ図鑑
エゾアカネ Sympetrum flaveolum flaveolum (Linnaeus, 1758)
エゾアカネ:♂,北海道斜里町.♀,北海道斜里町
♂,1993.7.25.幼虫採集・自宅羽化(左),♀,1993.7.25.幼虫採集・自宅羽化(右)./ スケール:1.0cm. 175% on 150ppi.
<分類学的位置>
 トンボ目 Order Odonata
 トンボ科 Family Libellulidae
 アカネ属 Genus Sympetrum

<分布> 
 北海道,国後,択捉島に分布する.その他,青森県で2頭の♂が採集されている.これは北海道からではなく大陸からの飛来であろうと考えられている(青森県トンボ研究会,2006).海外ではユーラシア大陸の中北部に広く分布している.

<特記事項>
 写真は未熟な個体だが,成熟すると,♂は特に赤みが強くなる.♂の翅の基部のオレンジ色部分の広がりはネキトンボとよく似た感じであるが,♀はより広く,前縁部に沿って広がっている.

青森県トンボ研究会,2006.青森県のトンボ.