ビデオによる生態紹介
ハラビロトンボの観察
Loading the player...
H096.ハラビロトンボ Lyriothemis pachygastra 
 ハラビロトンボは6月くらいにもっとも個体数が増え,繁殖活動も活発になります.メスはオスのいる湿地の周辺にいて,ふらっと湿地に入って来て,オスに捕まり交尾を強要されます.交尾は2,3分で終了します.他のオスが交尾カップルに激しく干渉しますので,交尾カップルは湿地の中をあちこちに飛び回り逃げます.やがて他のオスの干渉が一段落すると,葉の上などに静止し,交尾を完了します.放されたメスは近くにいったん静止し,1分ほどしてから産卵を始めます.産卵を始めたメスを交尾オスは上空を飛んで警護しますが,いかんせん,オスの数が多すぎて,隙を突かれてメスを持って行かれます.そのオスはまた飛びながら交尾,静止,メスの産卵と,続きます.こうやって,産卵にやって来たメスは何度も交尾を強要され,産卵が終わったら.飛んで逃げていきます.
動画がうまく動かないときは低レートのこちらをどうぞ→ 4Mbps ハラビロトンボの観察.2019.6.13., 4'22".