ビデオによる生態紹介
ハネビロエゾトンボの観察
Loading the player...
H064.ハネビロエゾトンボ Somatochlora clavata 
 ハネビロエゾトンボは,林内の薄暗い細流に生息しているエゾトンボである.8月の蝉時雨が降りそそぐころ生息地を訪れると,黒っぽい色をした影のようなトンボが流れの上を飛んでいる.オスはホバリングを交えながら,流れの上を往ったり来たりしてメスの到来を待っている.ときどきオスどうしが出会うと,激しく追飛行動が起きる.メスは素早い動きで流れに入ってくる.小さなレキや砂地のあるところで,腹端をトントンと打ちつけて産卵をする.打水・打泥の両方を特に区別なく行っている.産卵は2,3分続き,終わると飛び去っていく.映像は,産卵時の動きが激しいため,所々スローモーションにしている.
ハネビロエゾトンボの観察.2011.8.5, 6, 28. 2'04"