No.776. やっと出会えたオツネントンボ.2021.5.1.

今日の天気予報は強風注意報に雷注意という,あまり出かけたくないような予報でした.しかし,青空が出ていましたので,この2,3年内にオツネントンボの記録のあった池のようすを見てみることにしました.気温は20度を超えていて,こちらに問題はありません.

出かけた二つ目の池でやっと1頭のオツネントンボの姿を見ることができました.風が強く,このときは空も曇っていて,トンボたちの動きは鈍かったので,オツネントンボもじっと止まっているだけという感じでした.

▲やっと出会えたオツネントンボのオス.

池の岸に沿って4回ほどていねいに探索しましたが,オツネントンボはこれ1頭だけでした.また周辺の草地も丹念に探してみました.こちらにはシオカラトンボがいただけでイトトンボの類いはまったく姿を見せませんでした.

オツネントンボ以外には,ホソミオツネントンボ,ホソミイトトンボと,成虫越冬3種がそろっていました.とくにホソミイトトンボは7,8頭いて,よく飛び回っていました.

▲ホソミオツネントンボのオス.
▲ホソミイトトンボのオス.頭部を大きくしてみた.

これ以外には,アオモンイトトンボとクロイトトンボがいました.いずれも2,3頭しか姿は確認できませんでした.この池はジュンサイが茂っており,よく晴れた温かい日に来れば,もっとたくさんのイトトンボがいるかも知れません.今年はイトトンボ類に本当に出会えない春なので,この程度でもいればほっとします.

▲ジュンサイの葉の上に止まるクロイトトンボのオス.
▲アオモンイトトンボのオス.

今,外は,雷の音とともに雨が降ってきました.少しの晴れ間を利用しての観察でした.まあ,オツネントンボを見つけただけでよしとしておきたいと思います.

ここの池以外にも2つの過去に記録のある池を回ってみました.一つ目はトンボの姿が皆無,二つ目はトラフトンボとギンヤンマが飛んでいました.そしてタベサナエが1頭草地に止まっていただけでした.どちらの池にもイトトンボ類の姿はありませんでした.やっぱりトンボの姿が全般に少なく感じます.