No.765. 散歩道のマユタテアカネ.2020.11.5.

今日は,小型三脚をつけたビデオカメラを片手に,秋の散歩としゃれ込みました.ただ歩くだけではつまらないので,毎年訪れる池の周辺の小径を歩くことにしました.今年は各地でトンボが少ないので,ここはどうだろうというのも一つのねらいです.行ってみると,マユタテアカネはそれなりにいました.ある意味ほっとしました.しかし,小径には,他のトンボが見当たりません.そこで,池に降りてみました.池では,キトンボが1頭,タイリクアカネが1頭,マユタテアカネが2頭,それぞれ活動していました.

太陽の日差しが強くなる11:30ごろ,遠くの方でキトンボが打水産卵を行い始めました.すると,目の前をキトンボの連結態が通り過ぎ,これも産卵を始めました.本当に一気に出てくるのですね.マユタテアカネも交尾態が飛翔し,コノシメトンボが水面を飛び始めました.服の上から太陽の温かさを感じるこの温度なのです,活動を始めるタイミングは.やがてマユタテアカネも産卵を始めました.

キトンボはあまりうまく撮れなかったので,今日はマユタテアカネの活動をまとめておきました.


兵庫県とその近隣のトンボたち:散歩道のマユタテアカネ

今日はアキアカネの姿がなかったので,また半月ほど経ったら来てみようと思います.