No.671. オツネントンボ活動開始.2019.3.27.

今年の春は暖かい日が多く,トンボも活動も早まりそうな予感です.今日は,成虫越冬種の繁殖活動が始まっているかどうか,また気の早いシオヤトンボが羽化していないかなどを観察に行きました.幸い気温は高く,15度を超えており,霞は厚くかかっているもののいちおう空は晴れています.

▲まだまだ芽吹きは少ない水辺のようす.

オツネントンボが水辺で活動を始めていました.オツネントンボが出始めているという情報は,toranosantaさんが,掲示板でいち早く知らせてくれていました.こちらでは,2頭のオツネントンボのオスが,追飛行動をしたりして,繁殖活動を始めていたのを確認しました. メスを探してみましたが,残念ながらまだメスは見つかりませんでした.産卵はもう少し後かも知れません.

▲オツネントンボのオス.水辺に出て繁殖活動を始めている.
▲オツネントンボのオス.オスは2頭いたが,これは上の写真の個体と同じか違うかは分からない.

3月27日に繁殖活動を始めたオツネントンボの観察記録は,私的には最も早いものです.桜が満開になる頃には,シオヤトンボが飛び始めるでしょう.去年は4月3日が確か初見でした.今年はどうでしょう.ちょっと残念そうなのが,これから寒の戻りがあるという天気予報です.次は桜が咲く頃に観察に来ることにします.

カテゴリー: 兵庫県のトンボ, 観察記 パーマリンク