No.563. シオヤトンボを見たが…. 2018.4.3.

今日も朝から晴れて気温が上昇しました.トンボが姿を現していないかどうか,再び観察に出かけました.

▲観察池の一つ.

フィールドは春いっぱい.桜が満開で,足下には春の小さな花々が咲いています.主に成虫越冬種をさがしに行ったのですが,3カ所回って,全く成果がありませんでした.しかし,写真の池で,シオヤトンボが飛ぶのを目撃しました.延べ4頭見ました.1頭は処女飛行に飛び立ち,向こうの方へ飛んでいきました.他の3頭は摂食飛翔をしていました.シオヤトンボだから止まるだろうと高をくくっていましたら,どこかへ飛んでいったり,樹上へ姿を消したりして,写真を撮ることができませんでした.このうち,目の前を通り過ぎた1頭は,それなりにしっかりした飛び方をしていましたので,おそらく4月1,2日,あるいは3月に羽化した可能性がありますね.

トンボの写真が撮れなかったので,今日は足下の花たちを紹介して,春の気分を出しておきたいと思います.

▲上から,カンサイタンポポ,ホトケノザ,オオイヌノフグリ,ヒメオドリコソウ,スミレ,ソメイヨシノ.

本当に気持ちのいい春の一日でした.

カテゴリー: 兵庫のトンボ情報 パーマリンク