前ページへ 目次へ 次ページへ

 K062.スナアカネ Sympetrum fonscolombei 
 ▲神戸産写真記録なし.


各区の記録状況 (●:2005年以降の記録,○:2004年以前の記録,×:公表記録なし)
北区 西区 垂水区 須磨区 長田区 兵庫区 中央区 灘区 東灘区
× × × × × × × ×

 スナアカネは大陸からの飛来種であると考えられていますが,これが2004年11月10日に神戸市長田区で小田氏によって発見されました(小田,2008).記録は写真によるものですが,間違いなくスナアカネといえます.この池は以前から,神戸市のトンボ相調査の先駆者である松本健嗣氏によってよく調べられていた池ですが,小田氏によると34種の記録があるとされています.

 神戸市で記録された種はこれで92種となりました.今後の発見もおそらくこういった偶産種が中心となると思います.


小田 順彦,2008.神戸市内初記録のスナアカネを撮影.Sympetrum Hyogo 10: 13-14.
前ページへ 目次へ 次ページへ