前ページへ 目次へ 次ページへ

 K024.サラサヤンマ Sarasaechna pryeri 
 ▲メスの羽化.1994.4.30.,神戸市西区.山本氏撮影./神戸市RDB:


各区の記録状況 (●:2005年以降の記録,○:2004年以前の記録,×:公表記録なし)
北区 西区 垂水区 須磨区 長田区 兵庫区 中央区 灘区 東灘区
× × × × × × ×

 サラサヤンマは春の一時期(5〜6月)に現れる目立たないヤンマです.ギンヤンマのように池を悠然(ゆうぜん)と飛ぶこともないし,ヤブヤンマのように夕方の空を群れて飛ぶこともありません.

 サラサヤンマの生息環境はかなり特殊です.ハッチョウトンボがいるような湿地とか,最近増えてきた休耕田で草が生い茂るようなところに生息します.こういったところでゆっくりとホバリングしながら湿地や草地の上をパトロールしているのが観察されます.

 最近は神戸市内ではほとんどその姿を見ることができないようになりました.神戸市RDBではとりあえずランクがCになっていますが,調査が進めばAになる可能性もあるトンボです.

前ページへ 目次へ 次ページへ