前ページへ 目次へ 次ページへ

 K026.ミルンヤンマ Planaeschna milnei milnei 
 ▲メスの自宅羽化.2006.6.12.,神戸市北区産.


各区の記録状況 (●:2005年以降の記録,○:2004年以前の記録,×:公表記録なし)
北区 西区 垂水区 須磨区 長田区 兵庫区 中央区 灘区 東灘区
× × × ×

 河川の原流域から上流域にかけて生息するヤンマです.六甲山地・丹生山地には広く分布していると思われます.

 7月ころから成虫のすがたが見られるようになり,秋遅くまで成虫は飛んでいます.主に黄昏(たそがれ)時に活動し,昼間は林の中にもぐっていることが多いようです.六甲山・摩耶山などで,夏の真昼に,林の中に入っていったりすると,陰気な感じのするトンボがさっと飛び出すことがありますが,たいがいこのトンボです.

 1990年8月12日に,北区の川沿いの道路で,約30cmの高さのところを,午後7時前ころ,無数の群れが摂食飛翔しているのを観察したことがあります.あたりは薄暗くほとんどトンボの姿が見えないような感じでした.

 9月を過ぎると,黄昏時だけでなく,真昼も飛ぶようになります.また結構高い高度を飛ぶようにもなります.

前ページへ 目次へ 次ページへ