065a.ミルンヤンマ   Planaeschna milnei milnei

ミルンヤンマ♂
神戸市東灘区
1997.8.30.
ミルンヤンマ♀
神戸市灘区
1997.8.30.
ミルンヤンマ♀(前縁に褐色条の入った個体)
兵庫県高砂市
1997.8.3.

<分類学的位置>
 トンボ目 Order Odonata
 ヤンマ科 Family Aeshnidae
 ミルンヤンマ属 Genus Planaeschna

<分布> 
 日本特産種であり,北海道南部・本州・四国・九州,種子島,屋久島,トカラ列島中之島にまで分布する.本州周辺の離島にも分布している.
 南西諸島には近縁種である,ヒメミルンヤンマ Planaeschna milnei naica,アマミヤンマ Planaeschna ishigakiana nagaminei,イシガキヤンマ Planaeschna ishigakiana ishigakiana,サキシマヤンマ Planaeschna risi sakishimana などが分布しているが,本種とは分布域が重ならない.

<特記事項>
 純黒の地に黄色のストライプという色彩である.複眼が広く接しており,胸部に比して大きく見える.腹長50mm〜55mm程度で,他の同色系のヤンマに比べて小さい.オニヤンマ Anotogaster sieboldii とは,大きさが違うこと,オニヤンマは複眼が1点で接することなどで区別できる.河川上流域に生息するヤンマである.

<< 前ページトンボ成虫標本箱リスト次ページ >>