ビデオによる生態紹介
ミヤマアカネの小川での産卵
Loading the player...
H082.ミヤマアカネ Sympetrum pedemontanum elatum 
 ミヤマアカネはこの20年ほどで著しく数を減らしたアカトンボである.かつては山間の水田地帯に群れ飛んでいたが,今は数少ない河川で,少数の個体が生き残っているだけのように見える.撮影地はそんな中でもまだそれなりの個体数が生息している場所である.打水産卵動作は,打水の後高く飛び上がるタイプで,これはおそらく捕食を警戒しての行動である.カエルや魚の飛びつきに対抗しているのであろう.流れの中央で産卵しているときは通常の打水動作に見えるが,植生に覆われた水際で産卵するときは,水面をたたくというよりは撫でて後ろへ引くような打水動作を見せる.動きをよく見えるように途中からスローモーションにしている.
ミヤマアカネの小川での産卵.2006.9.27. 2'38"