ビデオによる生態紹介
高層湿原のアキアカネの産卵行動
Loading the player...
H075.アキアカネ Sympetrum frequens 
 夏の間標高の高いところにいたアキアカネは,秋になると平地に降りてくる.しかしそのまま高標高地で繁殖活動を行う個体群も存在する.これはアキアカネの標高1000mを越える高層湿原での産卵行動である.といっても,高層湿原の個体に特別な産卵習性があるわけではなく,ここで観察したアキアカネの各ペアの,微妙な産卵ポイントの選び方の違いをビデオで表現したかったのである.あるペアは水際線に沿って産卵していく.またあるペアはどちらかというと水のある場所を選んで産卵する.さらにまたあるペアは水のない湿った泥面ばかりを選んで産卵する.一般に連結産卵の場合,オスに主導権があるように考えられているが,このこだわりは各オスの戦術なのだろうか.それとも遺伝的な行動多様性として,各オスの持つ戦略の違いなのだろうか.
高層湿原のアキアカネの産卵行動.2000.9.19. 1'46"