H075.アキアカネ Sympetrum frequens
トップ写真
 アキアカネは本当に数が減ってしまった.原因は,品種の変更による水田耕作のリズムの変化説,ほ場整備による乾田化説,育苗箱施用殺虫剤説,温暖仮説,等々いろいろとあるが,こんなに秋遅くになってやっと少数の個体に出会うことができた.この時期にしては妙に若い感じのする個体である.
静止する若いオス.2008.11.30., 兵庫県小野市.
静止するメス
 上の個体に比べて,このメスは非常に老熟しているように見える.アキアカネの生活史の枠組みを狂わせるような,何かが起きているような予感のする観察である.
静止する老熟メス.2008.11.22., 兵庫県神戸市.