H080.マユタテアカネ Sympetrum eroticum eroticum
オスの静止
 草むらで静止するオス.ほぼ成熟し,メスを待っているのだろうか.マユタテアカネは,尾部付属器の先端が上方に曲がっているが,それが見える.
オスの静止.2006.9.9., 兵庫県神戸市.
腹部挙上姿勢で静止するオス
 この日はあいにく曇りがちであったが,雲の間から日が射した瞬間,姿勢を腹部挙上に変えた.少し前までは上の写真の状態であった.
腹部挙上姿勢で静止するオス.2006.9.9., 兵庫県神戸市.
眉斑がある"
 マユタテアカネの顔面には,目玉のようにも見える1対の黒い斑点があり,これを眉と見立てて眉斑と呼び,マユタテアカネと名前が付いた.
眉斑がある.2006.9.9., 兵庫県神戸市.
日向の地面に静止するオス
 秋も深くなると,赤とんぼたちは日向にできて日光浴をする.日光で暖まった地面の熱をもらうかのように,地面に密着して静止する.十分成熟したオスは,前ページまでの写真の個体と違って,尾部付属器の先端まで赤く色づいている.
日向の地面に静止するオス.2002.11.16., 兵庫県神戸市.
交尾
 オスが尾部付属器でメスの後頭部をつかみ,メスの生殖弁が開いて,オスの交尾器と結合している様子がよく分かる.このあと,このペアは連結状態で産卵をした.
交尾.2002.11.16., 兵庫県神戸市.
ノシメ斑のある翅を持つメス
 メスには翅の斑紋に多型があって,翅の先が褐色になっているものとそうでないものがある.ノシメトンボの翅の模様と似ているので,俗にノシメ斑と言っている.神戸近辺ではノシメ斑の個体の方が数が多いように感じられる.
ノシメ斑のある翅を持つメス.2006.9.23., 兵庫県姫路市.
ノシメ斑のない翅を持つメス
 ノシメ斑のない,全体が透明な翅を持つメスである.撮影場所にはたくさんのメスがいたが,透明翅型はこれ1頭であった.
ノシメ斑のない透明翅型のメス.2006.9.24., 兵庫県宝塚市.