ビデオによる生態紹介
10月のキトンボの産卵活動
Loading the player...
H085.キトンボ Sympetrum croceolum 
 キトンボはアカトンボの中でもっとも遅くまで活動をしている.このビデオはその中でも比較的早い時期,10月の産卵活動を集めたものである.12月の下旬ころになると,産卵の動きも小さくなり,途中で暖をとるための休息も多くなる.この時期は,多少曇っていても気にせず,産卵行動を続ける.典型的な産卵の動きは,まず腹端を打水し生殖口に水をたっぷりと含ませた後,ねらいを定めて腹端「の下縁」を泥面に打ちつけ,卵を泥面に振り飛ばす形で行われる.腹端の卵を含んだ水を,生殖口をペチャッと泥面に貼り付けて貼り付けるのではないことが,ビデオの動きで分かる.また,打水産卵,打泥産卵だけを連続的に行う場合がある.単独産卵(警護あり・警護なし)も結構見られる.
10月のキトンボの産卵活動.2000.10.7., 22. / 2001.10.20. 5'26"