H003.アオイトトンボ Lestes sponsa 各地の記録
交尾
 アオイトトンボの交尾姿勢はよく見かけるが,♂が♀を捕まえる瞬間は意外と見る機会が少ない.
交尾.2002.9.21., 兵庫県加東市.
林の中で夏を過ごすメス
 夏の日,樹林に隣接するため池の横の草むらを歩いていたら,アオイトトンボの♀が休んでいた.
林の中で夏を過ごすメス.2006.7.22., 兵庫県神戸市.
水田で休むタンデムペア
 この水田のすぐ横にヨシの繁茂した池がある.おそらくそこで産卵していたペアだろう.ここは加古川市でも国道2号線より南側の市街にあって,水田が住宅の間に散在しているような環境である.水田の向こうには住宅が見えている.周辺に樹林もほとんどないこんな場所にも結構アオイトトンボを見かける.
水田で休むタンデムペア.2006.9.16., 兵庫県加古川市(市街地).
ヒメガマ群落の中で交尾するペア
 体型が小さく,はじめはコバネアオイトトンボとまちがえそうになったが,立派なアオイトトンボ.池の真ん中で,風にふかれゆれるヒメガマの葉に止まって交尾している.カメラを近づけても動じる様子はない.
ヒメガマ群落の中で交尾するペア.2006.10.17., 兵庫県三木市.
水のない池岸のガマに産卵するペア
 水が落とされ,水のない場所に生えているガマに産卵するペア.葉に連続して着いている産卵痕が見える.メスの腹部先端の向きが横に曲がっているのが興味深い.普通に突き刺しては刺さらないのでこねくり回しているのだろうか?
水のない池岸のガマに産卵するペア.2008.9.14., 兵庫県加古川市(北部).
堰堤の草に産卵するペア
 水面からかなり距離のある堰堤に生える草に産卵している.草には相当数の産卵痕がついている.この日は100頭以上のアオイトトンボが池に訪れていた.
堰堤の草に産卵するペア.2008.9.23., 兵庫県加西市.
集団で産卵するペアたち
 カンガレイに集団で産卵しているアオイトトンボたち.オスが1頭様子見に飛んできている.また,ギンヤンマ属の羽化殻が着いているのがおもしろい.9月下旬でもまだ羽化している個体がいるのだ.
集団で産卵するペアたち.2009.9.27., 兵庫県小野市.