H051.コサナエ Trigomphus melampus
羽化途中のメス
 この日,兵庫県北部の池に,コサナエの羽化を見に行った.よくよく考えてみれば,コサナエを見に行くのは15年ぶりくらいであろうか.春は,地元が結構にぎわうので,ついつい後回しになっていたように思う.今日は羽化の一つのピークにあたったようで,次々と処女飛行に飛び立つ個体を見た.
羽化途中のメス.2009.5.5., 兵庫県美方郡.
水面近くで羽化するオス
  サナエトンボは水面で羽化する個体が結構ある.フタスジサナエやオグマサナエでもよく見られる.こういうのはオオクチバスの格好の獲物になるだろうなどと想像しながら,この池にそれがいないことを願った.
水面近くで羽化するオス.2009.5.5., 兵庫県美方郡.
オタカラコウの葉に止まるオス
 羽化のシーズンであったが,周辺を探索すると,やはり放棄水田に生えたオタカラコウの葉に止まるオスがいた.
オタカラコウの葉に止まるオス.2009.5.5., 兵庫県美方郡.