H038.ウチワヤンマ Sinictinogomphus clavatus clavatus
交尾
 交尾すると普通は池面を飛び回る.おそらく産卵に適した場所を探しているのであろう.時にこのように止まって交尾を続けることもある.
交尾.2006 7.27., 兵庫県神戸市.
谷奥にある草原で休むメス
 未熟な時期や,成熟しても産卵に出ないメス,あるいは活動を終える前や終えた後のオスなどは,谷の奥に広がる草原で休んでいる.こういった場所を見つけると多数のウチワヤンマを観察することができる.
谷奥にある草原で休むメス.2007.7.24., 兵庫県神戸市.
早朝の静止
 ウチワヤンマはこのようにほとんど植生も何もない池に集まることが多い.朝の7時台だが,もうたくさんのウチワヤンマがメスを待ち受けて静止している.
早朝の静止.2007.7.27., 兵庫県加古郡稲美町.
オスの静止
 腹部第8節にウチワ状の付属物がついていることからウチワヤンマの名があると言われる.飛ぶときはこれが垂直尾翼のような役割を果たしているように見える.
じっと池面を見つめるオス.2007.7.27., 兵庫県加古郡.