ビデオによる生態紹介
オオイトトンボの産卵
Loading the player...
H017.オオイトトンボ Paracercion sieboldii 
 オオイトトンボは,兵庫県では一年二化しているトンボです.春,4月下旬にはもう現れて,早い年では繁殖活動も開始されます.春早く現れる個体はやや大型でオオイトトンボの名にふさわしいのですが,夏に出現する個体はやや小さくなります.この現象は一年二化するトンボではかなり普通のことです.産卵は連結植物内産卵.他のクロイトトンボ属と同様に沈水植物が好きで,これが繁茂した池では大量発生することがあります.潜水産卵もよく行われます.歩哨姿勢は通常とらず,オスは水面上の支持物につかまっています.しかし,まわりにトンボが飛び回ると,オスは立ち上がって翅を震わせ(おそらく)威嚇の行動をとります.
 オオイトトンボの産卵.2015.6.15., 2016.5.5., 7.29., 2'07".